ブルーチーズのチーズケーキなど
チーズ研究家 kaorinne(カオリーヌ)手作りのスイーツをお届けするカオリーヌ菓子店
≪ すべてグルテンフリーです≫
ホームWhat's New
What's New
What's New:153
2012年03月19日
とにかく、新物の唐辛子の色がきれい。
オレンジではなく、鮮やかな赤。赤の色っていろんな色があって表現しずらいけれど
是非、この色を体感してほしい。
そして、この香りも。

チョコレート(唐辛子入り)は、『オンネリネン』さん、『ペドラー』さんに納品しました。
「唐辛子」は、『カオリーヌ菓子店HP』と、『オンネリネン』さんのみでの販売となります。
2012年02月14日
バスクで仕入れてきたエスプレット村の唐辛子は、あんなに仕入れたのにすぐに在庫がなくなってしまった。。。よって、唐辛子入りチョコレートもつくれな~い。
再度エスプレット村にオーダーしておりますので、もう少々お待ち下さい。
2012年01月25日

2月のレッスンのご予約がはじまりました!

詳細・ご予約はコチラ

2012年01月24日

人気商品「塩とカマンベールのチーズケーキ」を期間限定で販売します。 受付期間:1月24日(火)~4月20日(金)

「塩とカマンベールのチーズケーキ」

2012年01月24日

チョコレートのとってもおいしい今日この頃。 チョコホリックにはたまらない季節。 ベルギー産のチョコレートに フランス・エスプレット村の唐辛子をた~っぷり入れて香りづけ~。 50g単位で計り売りです。 後味がほんのりあたたかい。 ひとくち食べれば冷たいからだもあたたまりますよ。 この摩訶不思議な感覚を味わってみませんか?

ビターチョコレート・エスプレット村の唐辛子入り

2012年01月24日
【information】
・昨年末の12月30日発売『手作りお菓子とパンの売り方』では、
カオリーヌ菓子店のショップ運営の仕方などをお伝えしています。
お菓子やさん、パンやさんになりたい人にオススメの本です。
http://book.mycom.co.jp/book/978-4-8399-3838-3/978-4-8399-3838-3.shtml


・1月20日発売の『天然生活』では、「わたしのお気に入り銘柄」と題しまして
リピートしてしまう食べ物や、キッチンまわりの道具などを紹介しています。
http://www.chikyumaru.co.jp/tennen/




2011年12月21日
年内のご注文は全て終了いたしました。
年始は、1月12日から発送いたします。
どうぞよろしくお願いします。
2011年11月02日

毎年恒例となっております、『ブルーチーズ増量版!』。今年は「ミセラ」で増量デス!期間は11月10日発送~12月26日発送分までです。

2011年11月02日

チーズケーキを2個以上お買い上げいただいたお客様へ、バスクの羊乳チーズ「オッソーイラティ」と黒サクランボ「スーリーズ・ノワール」をプレゼントしたします!数に限りがございますので、お早めに!(11月10日発送~12月26日発送分まで)

2011年11月02日
毎週木曜日のみの発送としております、チーズケーキの発送日を11月10日発送~12月26日発送の期間中は、毎日お送りします。
ワインのおいしいパーティシーズンですものね。
2011年11月02日

≪バスクとは≫
バスク地方(バスク国)は、ピレネー山脈の両麓、ビスケー湾に面していて、フランスとスペインの両国にまたがっています。スペイン側に「バスク自治州」がありますが、現在も「バスク国」全体として、独立を目指す運動があります。そんな広大なエリアに広がるバスク地方には、独自の文化が生まれ育まれてきました。とくにその食文化は、フランスやスペインからの影響を受けつつもその独自性は失われず、現在は世界中からグルメ地帯として注目を浴びています。

≪2011年夏≫
1ヶ月の間、夫も息子も日本に残し、とにかくバスクの食について知りたくて、1ヶ月間レンタカーをして、フランスバスク、スペインバスクをかけめぐりました。スペインバスクでは、毎日バルを何軒もはしごし、おいしいものを探しました。そこで出会ったのが「チーズケーキ」。どうやら他店にはない、名物メニューのようです。カウンターには、約10ホールほどの焼き上げられたチーズケーキが、冷まされていました。そして、お客さんの様子を見ると、みんなチーズケーキを食べているではないか、しかもワインに合わせて。私も早速オーダーして食べてみました。すごいおいしい!わたしは帰国したら、絶対にこの味を日本のみなさんにお届けする!と決意しました。

≪バスクのチーズケーキについて≫
見た目は、黒こげで失敗作のように見えますが、実は大成功。この黒いこげこそが、このチーズケーキの重要ポイント!さわやかなこげ味が底生地のような役割を果たしているのです。看板商品の「ブルーチーズのチーズケーキ」同様、とにかく味わってみてほしいですね。

≪おすすめの食べ方≫
冷蔵庫でしっかり冷やすも、常温で食べるも、アツアツを食べるも、全ておいしいです。
非常に濃厚ではありますが、クセのない味わいのあるチーズケーキです。
コーヒー、紅茶、ハーブティーなど、何にでも合わせることができます。また、お酒にも最高に合います。発泡性のあるワインにも合いますし、リオハのような濃いめの赤ワインにも最適です。

2011年11月01日
「おいしいもの市」11月12、13日@相模原
2011年09月12日

ただいま、塩とカマンベールのチーズは欠品中です。

2011年09月01日

ブルーチーズを今まで使用していた「スティルトン」から、デンマーク産の「ミセラ」という珍しいチーズに変更しました。
≪ミセラとは≫
ミセラのふるさとは、「バルト海の宝石」と称されるほど美しい、デンマークの小さな島「ボーンホルム島」。高緯度でありながら暖流の影響で温暖、そして多雨。だからおいしい牧草が育ちます。そのおいしい牧草を食べた牛さんたちが良質なミルクを出し、熟練された職人技によって最高傑作であるミセラが生まれます。

≪ブルーチーズ業界のドンにインタビュー≫
私は、偶然が重なって、なんとミセラを作っているボーンホルム社社長のPer Olesen(ペール・オルセン)さんにお会いすることができました。私より40cmも背の高い大男で、サンタクロースのようにやさしい人でした(サンタクロースに会ったことないけどね・・・)。来日中のとても短い時間だったので、ミセラの製造に関することはもちろん、ボーンホルム島のこと、デンマークの食生活や文化のことなど、質問攻めにしました。そして私の「ミセラ版・ブルーチーズのチーズケーキ」の試作品を試食していただき、ペール・オルセンさんのお墨付きをいただきました!!!うれしいわ~♪それに、遠いお国の、チーズの作り手さんに私のチーズケーキを食べていただけたなんて、なんて幸せなことなの!

≪ブルーチーズのチーズケーキ(ミセラ)について≫
心地よい青カビのアロマと、ミルクのような風味とやさしい甘みが感じられるチーズケーキです。
チーズ好きの方にはもちろん気に入ってもらいたいですし、チーズケーキは好きだけど本格チーズは得意じゃない方、ブルーチーズはちょっと・・・という方にも食べていただけるように配合を工夫しましたので、是非お試しください。
外観は以前のブルーチーズのチーズケーキと同じですが、ミセラの特長を生かすためにほんの少し配合をかえました。

≪おすすめの食べ方≫
食べる30分から1時間前に冷蔵庫から出し、常温に戻してお召し上がりください。チーズ本来の香りを一層お楽しみいただけます。
味がしっかりしているので、あわせる飲み物もしっかりした味のものをおすすめします。例えば、ラプサン・スーチョンのような中国紅茶や、果実味のある赤ワイン、またはポルト酒のような甘口のデザートワインなどがよいでしょう。もちろん普通のコーヒーや紅茶でもおいしく召し上がっていただけます。

2011年07月05日
お暑うございます。
店主・かのうかおりは、おいしいチーズ、ワイン、食全般を追求するために、バスクへ研修に行きます。バスクと言えば、羊のチーズ、チャコリ、シードラ、ガトーバスク、生ハム・・・などいろいろ。
多くのものを見て確かめて、秋にはまたおいしいものをご紹介致したいと思っております。

≪休業期間≫
7月6日~8月31日

どうぞよろしくお願いします。
2011年03月17日
東北地方において発生しました地震および津波災害につきまして、犠牲になった方々のご冥福をお祈りし、被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興をお祈りいたします。
2010年12月22日
12月29日~1月3日までお休みをいただきます。

年内の発送は12月31日着まで
年始の発送は1月7日着から
とさせていただきます。

どうぞよろしくお願いします。
2010年12月21日
ブルーチーズのチーズケーキ【ブルーチーズ増量版】のご予約は、
限定数に達したため、終了いたしました。
ありがとうございました。
2010年10月25日
本日よりカート・オープンしております。
どうぞよろしくお願いします。
2010年09月26日
ただいまご注文が殺到しておりまして、一時的にストップさせています。
次回のカート再開は10月25日となります。
大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
どうぞよろしくお願いします。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス