ブルーチーズのチーズケーキなど
チーズ研究家 kaorinne(カオリーヌ)手作りのスイーツをお届けするカオリーヌ菓子店
≪ すべてグルテンフリーです≫
ホームWhat's New
What's New
What's New:146
2015年08月15日

近頃、目や耳にする機会の増えた『バスク』という言葉。ピンときた人は、きっと食いしん坊! フランス南西部~スペイン北東部にまたがるバスク地方は、海の幸、山の幸、そしてバルめぐりの最高なおいしいもの天国なのです・・・

詳細↓

手紙社HP

 

2015年08月06日
もみじ市2015に出店します。9/26〜27
http://momijiichi.com/2015/
2015年08月06日
8月29、30日に「立ち飲みバル〜バスク編」を都内某所で開催します。
詳細は追ってご案内します。
2015年08月01日
2015年6月、第2回・チーズおよび乳製品のプロ向け見本市「モンディアル・デュ・フロマージュ(Mondial du Fromage)」が、フランス中西部の町トゥールにて開催されました。「国際チーズコンクール」では日本のチーズが多数上位入賞を果たし、「国際ベストチーズ職人コンテスト」ではフェルミエ愛宕店店長のファビアンさんが優勝という快挙を成し遂げました。

「国際チーズコンクール」
今回、世界各国から600品以上ものチーズ出品され、日本からは昨年、NPO法人チーズプロフェッショナル協会(C.P.A.)が開催した「JAPAN CHEESE AWARD2014」で金賞を受賞した、11の生産者が製造する28品のチーズに絞り、出店されました。

コンクールの審査員は、世界各国のチーズ商、コンクールにエントリーしていないチーズ生産者、チーズジャーナリストなどチーズに関連した仕事に携わっている人が3人1組になり、89ものカテゴリーから審査していきます。
審査方法は、「見た目」(5点)、「口に入れたときの組織」(5点)、「味わいと香り」(10点)の3項目で、合計20点満点で採点されます。
審査員のそれぞれが採点し、最終的に合議で「金賞」、「銀賞」、「銅賞」のチーズを決めます。そして、特に優れているチーズに「スーパーゴールド」を決めていきます。これらの賞は、各カテゴリーから必ず出さなければならないというものではないので「該当無し」と判断することもあります。

そして選ばれたチーズはこちら。
【スーパーゴールド】2品
・ブルーチーズ(アトリエ・ド・フロマージュ)
・草原の青空(高秀牧場)

【ゴールド】4品
・フロマージュ・ド・みらさかシェーヴル(三良坂フロマージュ)
・さくら(共働学舎)
・モッツァレラ(乳ぃーずの物語)
・町村農場クリームチーズ(町村農場)

【シルバー】1品
・カチョカヴァロ(ファットリアビオ)

【ブロンズ】5品
・カレ・ド・ラヴァンド(三良坂フロマージュ)
・フロマージュ・ド・みらさか(三良坂フロマージュ)
・なかよし恋よし(乳ぃーずの物語)
・ジャージーミルクのモッツァレラ(カゼイフィーチョ・ダ・サスィーノ)
・クアルティローロ(ファットリアビオ)


ちなみに前回2013年の日本からの出品は、6生産者の18品。そのうち受賞したのは、金賞1品、銀賞1品。前回の結果と比較すると、日本のチーズの品質の向上が著しく、世界に通用するレベルに達していると言えます。

先日、C.P.A.主催の「モンディアル・デュ・フロマージュ報告会」に出席し、受賞したチーズを十数種類試食してまいりました。その中で特に印象的だったのが、スーパーゴールドを受賞された、アトリエ・ド・フロマージュの「ブルーチーズ」、そして、町村農場の「町村農場クリームチーズ」。

アトリエ・ド・フロマージュの「ブルーチーズ」は、しっかりとしたブルーチーズではあるものの、全体的に世界三大ブルーチーズのように、とげがない、しょっぱ過ぎない、ミルクの味が引き立っていて、とてもバランスがよい。製造担当者である塩川さんも、「JAPAN CHEESE AWARD2014」の後、塩気と外皮について検討したけれど、あえてそのままで通した、とおっしゃっていました。

町村農場の「町村農場クリームチーズ」。こちらは、乳脂肪によるミルキーさではなく、ミルクの味自体のやわらかさ、甘み。食べるだけでデザートのよう。ジャムもはちみつもいらない。どんどん食べ進んでしまうクリームチーズ。

どちらにも共通していえることが、日本人にしか作れない味、そして、とても独創的、繊細。

共働学舎新得農場代表でC.P.A.副会長の代表宮嶋さんが興味深いことをおっしゃっていました。日本の水は軟水、外国の水は硬水。水が違うから味が違う、カルシウムの殺菌作用により微生物のつき方も違う、と。だから、日本にしかない味、とわたしが感じたのかもしれません。
2015年07月03日
娘は0歳9ヶ月になり、ハイハイまっさかり。
このかわいいハイハイ姿は、今を逃すと一生見れない。しっかり目に焼きつけます!
--------------------
(1)6/27付の日本経済新聞・土曜版「NIKKEIプラス1」でチーズレシピをご紹介しました。
(2)「沼サン野菜たっぷり!幸せサンドイッチレシピ」が発売されました。
(3)グルテンフリー商品開発中です。
--------
(1)6/27付の日本経済新聞・土曜版「NIKKEIプラス1」でチーズレシピをご紹介しました。
「夏にオススメ、冷たいワインに合うチーズ」として、チーズを使ったシンプル料理とデザートを担当しました。
写真がたくさん掲載されていてわかりやすいです。
※ 写真の茶色い帽子の人は、わたしではありません。

web版でも見れますのでどうぞご覧ください。
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO88513060V20C15A6W03501/

(2)「沼サン野菜たっぷり!幸せサンドイッチレシピ」が発売されました!
ワークショップなどでもご一緒させていただいているfloat・YUKIさんと、ご主人で陶芸家・大沼道行さんが食べている朝食のサンドイッチ、略して「沼サン」。
この本では、基本+約50種のアレンジレシピが掲載されています。
食にまつわるメンバーの一人として、私も参加しています。
私のレシピは、スーパーで買えるようなチーズを使って、野菜もたっぷり食べれるサンドイッチ。
チーズを使ったデザートサンドイッチもありますよ。

http://www.amazon.co.jp/dp/4800241995

3)グルテンフリー商品開発中です。
「グルテン」とは、小麦や大麦、ライ麦などに含まれるたんぱく質の一種。
それを接種することでアレルギーや、セリアック病、腸疾患などが引き起こされることがあるといわれています。

<なぜ?>
長男は重度の小麦アレルギー。
(他、麦全般、卵、そば、ナッツ)。
摂取してしまえば死に至る場合もあるほど。
だけど、人に言っても、かわいそうね〜、大変だね〜、で終わってしまうことが多い。
アレルギーというものは非常に厄介で、育児や介護のように、どんなに大変なものなのかは、身をもって体験した人にしかわからない。

我が子のこととなると、自分の事以上に必死になるのが母親です。
食べることも料理も大好きで得意分野なので、小麦を使わない料理の知恵も技も、この7年で蓄えました。

アレルギーではなくても、事情があってグルテンフリーのものを必要としている人や、美容や健康に気を使っている人のお手伝いができたらいいな、と考えているところです。

また、グルテンフリーやアレルギーの情報があれば教えていただきたいと思います。
2015年02月12日

ジャム スタイルストアでのみ販売してます。 カオリーヌ菓子店/キャラメルいちじく・くるみラム酒のジャム http://stylestore.jp/item/LG097-00-0003-A334/ カオリーヌ菓子店/いちごと黒胡椒のジャム http://stylestore.jp/item/LG097-00-0004-A334/

どちらも大好評につき予約で完売いたしました。ありがとうございます。

2014年09月27日

毎年出店しているもみじ市。今年は出産により出れませんが、いつもより早めの9月27、28日にあるようです。

もみじ市2014

2014年09月14日

『「洋服ポスト さんごほぜん』@清澄白河』 さんにご協力しています。
着なくなってしまったお洋服を珊瑚の保全の為に集めていらっしゃる団体です。
詳しくは → 洋服ポスト
深川地区を拠点に活動されている作家さんの食品や雑貨のマルシェもあり。
9月14日(日)10〜12時
わたしは「塩としょうがのケーキ」「パクチーのケーキ」を販売します。
出産予定日が13日なので、おそらくわたしはそのときは入院しています。
現場にはいませんが、会場「Fukadaso」へお越しいただけたら幸いです。

2014年09月12日
9月12日に元気な女の子を出産しました!
6歳の男の子、1歳の女の子、そして産まれたばかりの女の子。
家族が増えて幸せな気持ちでいっぱいです。
しばらくは、子育てに専念しようと思っています。
ケーキづくりはできませんが、チーズまわりのグッズやエスプレット村の唐辛子、ジャムが炊けるときにはジャムを作ります。ケーキ以外のカートは開けていますので、お買い物をお楽しみ下さい。
ケーキ作りを再開する際には、メールマガジンと What's New でお知らせします。よろしければ、メールマガジンにご登録ください。

2014年09月11日
2014年9月に出産予定です。
ケーキは製造できないのでお休みします。
ケーキ以外の瓶ものや道具などは、カートをオープンしておりますのでお買い物ができます。
よろしくお願いします。
2014年09月08日

All about記事をアップしました。

チーズ好き必見!「桃とシェーブル」のマリアージュ

2014年09月08日

チーズスペシャリストとして、わたしが大切に使っているチーズナイフや、お気に入りのお皿などをご紹介しています。 「わたしの愛用品」(天然生活ブックス)発売中です。 いろいろな分野で活躍されている人の使い続けている愛用品と、それにまつわるお話が載っていて、とても読み応えがあります。ぜひ、お手にとってみていただけたら幸いです。

 

 


2014年08月10日

『「洋服ポスト さんごほぜん』@清澄白河』 さんにご協力しています。

着なくなってしまったお洋服を珊瑚の保全の為に集めていらっしゃる団体です。

詳しくは → 洋服ポスト

深川地区を拠点に活動されている作家さんの食品や雑貨のマルシェもあり。

8月10日(日)10〜12時

わたしは「塩としょうがのパウンドケーキ」を販売します。

当日は、わたしは原料のお塩の産地でもある、壱岐の島に帰省していますので

現場にはいませんが、会場「Fukadaso」へお越しいただけたら幸いです。

2014年07月07日

All aboutのチーズコラムをアップしました。

「お取り寄せできる!人気の国産チーズ5選(山羊・羊編)」

2014年06月21日
6月末までのwebショップオーダーの受付を終了いたしました。
しばらくの間、瓶もの、道具類のみの販売となります。
2014年05月28日

【新登場のお菓子3つ】

『塩としょうがのパウンドケーキ』
『アーモンドのプラリーヌ』
『「塩としょうがのパウンドケーキ」とプチ「アーモンドのプラリーヌ」のセット』

どれもイベントや雑貨店などで大人気の商品で、この度、HPでも販売することにしました。

『塩としょうがのパウンドケーキ』
しょうがたっぷりの本格ジンジャーエールのようなイメージしたパウンドケーキ。
しょうがは繊維が見えるほどたくさん入っています。
かといって辛いわけではなく、はちみつのやさしい甘さがあるので
お子様でもお召し上がりになれるような味わい。
仕上げに塩をひとふり。味にアクセントがつきました。
しょうがは高知産。塩は長崎県壱岐島産。
http://kaorinne.ocnk.net/product/46

『アーモンドのプラリーヌ』
お菓子教室のツアーで、アルザス、リヨン、パリを巡るツアーに参加したことがあります。
リヨンで出会ったのはピンクのプラリーヌ。
なぜかピンク。でもかわいい。
ブリオッシュのフィリングにピンクのプラリーヌが入っているものもあり、これも美味。
その後、チーズ留学時代のサヴォワ地方、アヌシーでも見かけてよく食べたなあ。
本当においしいこの手のお菓子。
そして、食べだすと止まらない、危険なお菓子。
アーモンドの周りに、糖衣を付着させたお菓子です。
そりゃ、バカ食いしてしまうのも当たり前です。
http://kaorinne.ocnk.net/product/47

『「塩としょうがのパウンドケーキ」とプチ「アーモンドのプラリーヌ」のセット』
塩としょうがのパウンドケーキと、小さいサイズのアーモンドのプラリーヌのセットです。
http://kaorinne.ocnk.net/product/48

限定数に達し次第、予約終了といたしますので、お早めのご予約をお願いします。
カオリーヌ菓子店
http://kaorinne.ocnk.net

2014年05月28日

★産休★ しばらくお休みします
9月に三人目を出産する予定です。
ずいぶんお腹が大きくなってきました。
6月5日、12日、19日、26日の発送をもちましてしばらくお休みすることにしました。
限定数に達し次第、予約終了といたしますので、お早めのご予約をお願いします。
お休みに入る前に、新しい商品のご紹介をします。

2014年05月22日

なんだか、こういう陽気だと、サヴォワの山の風景や牛達を思い出しちゃって、書かずにはいられなくなりました。また行きたいなあ、アヌシー。

All About チーズの記事をアップしました。アルプスのチーズ「ボーフォール」。http://allabout.co.jp/gm/gc/441379/

2014年05月22日

パリのチーズ屋さんに勤務時代、売れ残りそうな卵や牛乳をどうにかしてよー、と同僚に言われ、ラングドシャ、クレームカラメルなどを作ったら、予約が入るほど売れて、チーズ屋?だよね?という事態があったのを思い出す。本場のマダムに「え?あなたが作ったの?あなたのガトー本当においしいね」と言われたのがとってもうれしかった。

「カオリーヌ」はチーズケーキ屋ではありますが、新作パウンドケーキ「塩としょうがのケーキ」が大好評。明日からpedlarさんで追加販売されます!多数のご予約をいただいております、ありがとうございます。お買い求めの際はお店にお問い合わせください。

http://pedlar.exblog.jp/21995837/

2014年05月17日

代官山のヒルサイドフォーラムで、第三回フローマージュカフェが開催されました。昨年はスタッフとして店頭に立ちましたが、今年はお客さんとして、子供も連れて行ってきました。チーズセミナーなどもやっていますが、セミナーに行かなくても、チーズのテイスティングが10種類以上できます、しかもワンドリンク付き。とてもお得なイベントですし、興味のあるチーズは、スタッフがアドバイスしてくれます。ちなみに、6歳息子が気に入ったのは、サンネクテール。1歳娘が気に入ったのは、カマンベール・ド・ノルマンディー。

おそらく来年もあります。今年行けなかった方は、来年の5月頃、代官山を要チェックです。

 

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス